誰も俺の記事で泣かない

生き急ぐ全力プログラマーのブログ。内容はランダム。

落し物が帰ってくる国ニッポン

今朝、改札を通り抜ける時、
直前にチャージしたはずのICOCAがチャージされてなかった。
 
 
え?!なんで?!わけわからん!
 
ボタン間違えた?!!
ショックすぎる、、、、、
 
 
しょうもないが千円札で途方にくれる私。
 
 
 
私「(どうせないだろうけどやるせないから電話だけしとこっと、、、)
すみません、今朝チャージしたはずのICOCAにチャージされてなかったんですけど切符売り場に1000円札とり忘れてないですかね??」
 
 
 
 
駅員さん「千円札ございましたよ。」
 
 
 
 
 
 
私「ご、ございましたか!!?!笑笑」
 
 
 
 
 
すごくないですか?!
 
 
 
私は人生で何度も何度も物を落としたり、忘れたりしてきました。
 
今持っている財布なんか3、4回落としてるのに絶対どこかに届けてあります。
 
スマホも、学生証も警察に届いてた。
 
今回は、切符売り場に返却された千円札がなんと届けられていた!!
 
お札なんか正直とってしまえば誰にもわからないわけだし、ましてや千円札。
罪の意識は薄いはず。
私ならとっくに、、、笑
 
千円札忘れても帰ってくる日本て、すごくないですか??!!
 
海外の事情は知らないけど、親切な人々がたくさんいるんだなと実感しました。
 
国内にいながら国内の良さに触れたお昼過ぎ。