石炭を食う鉄の馬ブログ

ざんぎり頭をたたいてみれば、文明開化の音がする

ボルダリング

人生で初めてのボルダリングに行きまして。

ボルダリングって壁登ればいいんでしょ?くらいの知識しかなかったんですが

 

なんでも経験やーー!と思って翌日の筋肉痛覚悟で行ってきました。

私が行ったのは「ボルダリングジムroca」という大阪の御堂筋の本町という

 

駅から徒歩数分で行ける場所にあるところに行きました。

 

なんとビルの五階にありました。笑

 

こんなとこでできるのか、、、?と

 

不安はありましたがとりあえず行ってみることに

 

中に入ってみると、

 

足場がたくさん埋まった壁がありました。想像よりもとても広い空間で一安心。

 

動きやすい服に着替えて、準備体操をした後

 

約10分ほどの初心者講習を受けていざスタート。

レベルによって色分けがなされていまして一番簡単なピンク色の足場から始めました。

 

壁に捕まるのすら無理かもしれないと感じていましたが、

思ったよりも壁に捕まる事ができそれだけで結構満足しました笑

 

意外と行けるじゃん!!

なんて思っていましたが、

 

ピンクの上の赤になると難易度が急上昇します笑

 

ワンランクでここまで違うのか思ってしまう難易度でした。

 

赤の上の黄色に至っては

スタート地点のブロックを掴む事すらできないという始末、、、、、、

(赤の上にさらに4段階くらい上のレベルがありました)

 

ボルダリングすげぇよ、、、、奥フケーよ、、、、、

 

と実感しました。笑

 

しかし、練習して軽々とあれに登れるようになれるのを想像すると、

 

サッカー選手とか野球選手とかと同じくらいかっこいいなと思いました。

 

実際、マイナーですけどW杯とかもあるみたいです。

 

スポーツを極めるとなんでもかっこいいのだろうなと

 

一人の運動音痴は思いました笑

 

まだやった事ない方はぜひ行ってみると新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか?

 

それではまた!

阪急電車

こんばんはー、

 

昨日は久々に大学時代を過ごした阪急今津線に乗ってきました。

 

私は兵庫県西宮市の大学(わかる人はわかると思いますが笑)に通っておりまして、

その線沿いの「甲東園」という駅が最寄りでした。

 

その甲東園を含む阪急う今津線は僕にとって特別な路線でして。

 

あそこはなんとも言えない感情になれます。

 

それは青春を過ごした場所だからなのか

 

圧倒的に他の路線とは違う愛情があります。

 

初めて大学で好きになって、初デートの待ち合わせをした駅とか

 

なんども通ったバイト先だったりとか

 

練習をたくさんしたスタジオや(軽音してました)

 

悩みや夢を語り合った鳥貴族とか

 

下宿してた友達の家に行くときに通った道とか

 

とにかくあの電車に乗っているとすごく安心した気持ちになれる事がわかりました。

 

また辛い時は阪急今津線乗ってこよっと、、、、

pk

「pk」という映画見ました。

 

もともと「きっとうまくいく」という映画が大好きで、この映画は

 

それと同じくラージクマール・ヒラーニという監督の作った映画で

 

前々から気にはなっていたけれど、153分という長〜い映画のため

 

中々見る事ができずにおりました。

 

で、実際見てみると前作と同じく社会風刺的メッセージの強い作品で

 

作者自身が様々な宗教が蔓延っているインドという国で訴えたい想いが

 

作品に現れているなと感じましたね。

 

※若干ネタバレを含みますので嫌な方は注意してください!!

 

個人的に、導師様の前で色んな宗教の服を着た人を連れてきて

 

「この人達がどの宗教に属しているか当てて見て」と言われ

 

導師様が一般的にその宗教を信仰している人たちが着ている服を

 

元に言い当てていった後(例えばヒゲにターバンならシク教徒等)

 

実は服装を変えているだけで実際は全く違う宗教を信仰している

 

と後で分かるシーンがありまして、、、、

 

私もなまじ知識があったので、その服装で勝手に決めつけて見てました

 

実際は違うのにも関わらず、、、、

 

願いを叶えるために地面を転がって祈れなんておかしいというシーンも

 

グッときました。

 

地面転がるのは我々日本人には、極端な例ですが

 

日頃、みんながそうしてるとか、そういうもんだとかいう

 

なんの根拠もない事で丸め込まれてる事ってたくさんあるなと思いました

 

神様は人々が何も考えないようにするためのツールでもあるという旨の台詞も

 

ありましたが、今の日本もある種決められたレールの上を歩く事が一番正しく

 

そこに沿えない者は白い目で見られるというのが現実だと思います。

 

そういう部分で非常に共感する部分が多くいい映画でした。

 

まあ、中身は深いですが恋愛映画要素もあります。

 

正直おまけ程度に感じはしましたが笑

 

インド映画はとにかくダンスが多い!笑

 

ミュージカル調になっているので見慣れてないとびっくりしますが

 

慣れると、よくわかんないけど楽しく見れると思います笑

 

まだそんなにインド映画見た事ないけど色々見てみると

 

掘り出し物があるかもなあー

 

というわけで、興味のある方はぜひTSUTAYAへ行って見てくださいねー

 

それではこの辺で。

 

浮気とジェットコースターと、、、

こんばんはー

一週間ぶりに更新です

 

今日は「浮気」について書いてみたいと思います。

浮気についての定義は様々あると思うんですが

ここは、交際相手がいるにも関わらず体の関係を

持ってしまうという事だとします。

 

 

何故、人は浮気をしてしまうのでしょうか?

僕はそれがずっと気になってまして、

浮気はタバコと同じで百害あって一利無しの行為だ。

と、

思ってます。

 

もちろん浮気をしてしまう気持ちはわかります。

人間ですから目移りはする事もあります。

 

でも、今ある幸せを蹴ってまでそういう関係を

続ける事を選ぶのはよくわかりません。

 

後々面倒な事になるのは目に見えていますし、

仮に現状に満足してないなら、その関係を切ってから

他の人に向かえばいいだけの話ですし、、、、、

 

で、考えてみたんですが、

 

浮気する人は「浮気」という行為そのものに

ある種スリルを求めてるのではないかと考えました

ジェットコースターに乗るような感覚ですかね。

 

話は変わりますが、、、、

 

僕はジェットコースターという乗り物が大嫌いです。

何故、お金を払ってまで、命を失うリスクと死ぬ間際の恐怖の

感覚を味わわなければならないのか、、、、

ずっとそのように思って生きてきました。

 

僕はジェットコースター嫌いだ!!

 

浮気をする奴も嫌いだ!!

 

 

 

 

 

もしかして

 

ジェットコースター好きは浮気する

 

っていう事、、、、?

 

 

 

今度からジェットコースター好きな人に出会ったら

浮気の有無を聞き出して、この説の証明をしてやりたいものです。。。笑

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

この度、ブログを開設します。

 

鉄馬(てつま)と申します

 

社会人1年目の悩み多き

「陰キャ野郎」です。

 

できるだけ目立たないように生きたいと思いながらも

 

自己顕示欲は強めです笑

 

初めての記事という事で、私がどのような人物なのか

 

軽く紹介させて頂きますと、、、

 

真面目草食系変態男子です。

 

なんとも形容しにくい人格なのですが大体こんな感じです。

 

好きなものは色々ありますが

 

・邦楽、洋楽問わず音楽(自身もバンド経験あり)

自己啓発に関する読書

・お笑い(エレキコミックラーメンズがメイン)

・アニメ、ゲーム関連も少々、、、

 

パッと思いつくものはこんな感じです。

 

 

1年目(厳密にいうと3ヶ月目)でありながら既に社会の闇に染められつつあるので、

 

自分を見失わないように日々思うこと等を書いて

 

ストレスを溜めたくねーーーー禿げるわ!!と思って

 

なんとなくブログを初めてみたいと思います。

 

とりあえず作るだけ作ったものの

 

ネット回線もないような住環境の為、しばらく更新はできません笑

 

なんとか週末くらいにはWi-Fi環境を整えたい所ではあります、、、

 

 

冒頭にも書いてありますが、陰キャで人付き合いが得意ではない為、

 

ブログを通して色んな事を色んな方と考える事ができたら、

 

絶対楽しいだろうなーーーーという憧れもあります!

 

陰キャは悲しい生き物なのです、、、、

 

気ままに、徒然なるままにやっていきますので

 

これからどうぞよろしく〜( ^∀^)