誰も俺の記事で泣かない

生き急ぐ全力プログラマーのブログ。内容はランダム。

★初体験!ボルダリングジムrocaに行ってきたよ

人生で初めてのボルダリング

なんでも経験やーー!と思って翌日の筋肉痛覚悟で行ってきました。

ボルダリングって壁登ればいいんでしょ?くらいの知識しかなかったんですが、

想像以上に難しくて奥が深いです

私が行ったのは”ボルダリングジムroca”という

大阪の御堂筋の本町駅から徒歩数分で行ける場所にあるところに行きました。

 

なんとビルの五階にありました。笑

 

こんなとこでできるのか、、、?と

 

不安はありましたがとりあえず行ってみることに

 

 1、カラフルな壁、越えられない壁

 

足場がたくさん埋まった”壁”がありました。

(今イメージしていただいているあれです。写真なくて申し訳ない)

想像よりもとても広い空間で4人でも広々としていました。(正直混み具合によると思う)

 

2、動きやすい服に着替えて、準備体操

まずは、動きやすい服に着替えて、準備体操をした後

 約10分ほどの初心者講習を受けます。

(靴は相当窮屈なやつを履かないといけないとか、休憩はマメに取りましょうとか)

靴がびっくりするくらいしんどいんですよこれが!!

”中国の纏足”を思い出さずにはいられないレベルでした。

恐ろしや。。。。。。

 

3、いざスタート。

レベルによって足場に色分けがされていまして、一番簡単なピンク色の足場から始めました。

 緊張しながらも、手と足を使って壁に張り付きます。

壁に捕まるのすら無理かもしれないと感じていましたので、

「壁に捕まる事ができた。」

もはやそれだけで大変満足しました。

 

 4、そんな甘くない、ボルダリングはスポーツだ!!

意外と行けるじゃん!!

なんて思っていましたが、

 ピンクの上のレベルになると難易度が急上昇します。

 ワンランクでここまで違うのかと思ってしまう難易度でした。

 

の上の黄色に至っては

スタート地点のブロックを掴む事すらできないという始末。

黄色の上にさらに3段階くらい上のレベルがありました)

 

●まとめ

ボルダリングすげぇよ、、、、奥フケーよ、、、、、

 

しかし、練習して軽々とあれに登れるようになれるのを想像すると、

 サッカー選手とか野球選手とかと同じくらいかっこいいなと思いました。

 実際、マイナーですけどW杯とかもあるみたいです。

 スポーツを極めるとなんでもかっこいいのだろうなと

 一人の運動音痴は思いました笑

 まだやった事ない方はぜひ行ってみると新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか?

(筋肉痛はご愛嬌、、、、、、)